東京沖洲会の歩み

大正2年12月(1913年)東京在住の郷里出身者もようやく20名を数えるようになったので、当時警視庁に勤めていた 和田川都志氏、伊集院乙男氏、吉松総照氏ら有志の方々の音頭により 神楽坂の料亭で忘年会を催し その席上 郷友会を組織しようと言う話が出て全員賛成、会の名称を「沖洲青年会」とすることに決定しました。

その後、郷里出身者も年々増え 会の名称も「東京沖洲会」と改めました。

平成25年には100年を迎え、会員数は、世帯数1,000世帯・1500名余を数える様になりました。

年 表

年 月 行     事

 大正12年12月

(1913年)

 「沖洲青年会」設立

・設立当初の会員

 和田川都志(警視庁)、伊集院乙男(警視庁)、吉松 総照(警視庁)

 重村 仲安(警視庁)、関 英一郎(警視庁)、沖  利秀(警視庁)

 榮  寿竹(警視庁)、永吉 富定(警視庁)、宮内神屋秀(警視庁)

 木藤 貞義(鉄道員)、島  義俊(鉄道員)、皆吉  進(府庁)

 福山 清亮(小教員)、泉村 源生(小教員)、永山宣志秀(小教員)

 古村 安盛(小教員)、東  前勝(医学生)、島  義雄(中学生)

 田中 前常(中学生)、安田 肇 (中学生) ※小教員=小学校教員

 昭和16年5月

(1941年)

 和泊町 町制施行

 昭和21年2月

     9月

(1946年)

 奄美群島が米軍の統治下に入る

 知名町 町制施行

 昭和28年12月

(1953年)

 奄美群島が日本へ復帰

 昭和38年4月

(1963年)

 50周年記念大総会を平和島温泉で開催 参加者 約1,000名

 昭和40年

(1965年)

 青年部を結成

 昭和43年6月

(1968年)

 祝55周年記念総会を大森平和島会館で開催 参加者 約1,000名

 昭和44年5月

(1969年)

 沖永良部空港供用開始

 昭和45年5月

(1970年)

 東京沖洲会会館建立計画発表

 昭和48年4月

(1973年)

 第60回総会を平和島温泉で開催 参加者 約700名

 昭和53年5月

(1978年)

 第65回総会・敬老会を平和島温泉で開催 参加者 約600名

 昭和58年5月

(1983年)

 創立70周年記念総会を平和島温泉で開催 参加者 約800名

 昭和63年5月

(1988年)

 第75回総会を根津会館で開催 参加者 約350名

 平成5年5月

(1993年)

 創立80周年記念式典・祝賀会を開催

 平成10年5月

    11月

(1998年)

 第85回総会を江戸一万来館で開催

 東京奄美会100周年記念大会

 平成15年5月

 

     8月

(2003年)

 第5回全国沖洲会連絡会総会(東光ホテル)

 創立90周年記念総会を東中野日本閣で開催

 奄美群島日本復帰50周年記念座談会(名瀬市東京事務所)

 平成16年9月

(2004年)

東京沖洲会婦人部会結成

 平成20年5月

(2008年)

第95回総会・敬老会をアルカディア市ヶ谷で開催

 平成25年6月

(2013年)

東京沖洲会創立100周年記念総会・敬老会(アルカディア市ヶ谷)
   

 

歴代役員

 歴 代  年 代  会長・幹事長・会計長  副会長  監査役
 初 代  大正 2年

 会 長 和田川都志

 幹事長 沖 利秀

   
 2代  大正4年

 会 長 伊集院乙雄

 幹事長 沖 利秀

   
 3代  大正5年

 会 長 山下 兼道

 幹事長 沖 利秀

     種子田道徳

   
 4代  大正13年

 会 長 沖久 中信

 幹事長 沖 利秀

     種子田道徳
   
 5代  大正14年

 会 長 山下 兼道

 幹事長 沖 利秀

     種子田道徳

   
 6代  昭和 5年

 会 長 松尾 実友

 幹事長 池田 池秀

     森  文明

   
 7代  昭和12年

 会 長 宗前  清

 幹事長 西村 竜徹

     池田 池秀

 永山宣志秀

 沖  利秀

 
 8代  昭和14年

 会 長 沖  利為

 幹事長 池田 池秀

 永山宣志秀

 沖  利秀

 
 9代  昭和21年

 会 長 宗前  清

 幹事長 森  文明

 沖  利秀

 赤地 利春

 
 10代  昭和24年

 会 長 松尾 実友

 幹事長 東  里秀

 安田  肇

 沖  貞利

 
 歴 代  年 代

  会長・幹事長・会計長

 副会長  監査役
 11代  昭和26年

 会 長 宗前  清

 幹事長 今榮 直忠

 安田  肇

 沖  貞利

 
 12代  昭和28年

 会 長 沖  利秀

 幹事長 森  文明

 東  里秀

 永野 圭介

 
 13代  昭和30年

 会 長 島  義雄

 幹事長 野村 正三

     武山 初江

 東  里秀

 永野 圭介
 
 14代  昭和32年

 会 長 池田 池秀

 幹事長 野村 池直

     梶原ハツエ

 田宮  肇

 沖  貞隆

 
 15代  昭和34年

 会 長 池田 池秀

 幹事長 野村 池直

     梶原ハツエ

 田宮  肇

 沖  貞隆

 安田 真子

 壽  マツ

 
 16代  昭和37年

 会 長 永野 圭介

 幹事長 島   浩

     武田 行利

 新田 茂雄

 森  文明

 安田 真子

 壽  マツ
 
 17代  昭和39年

 会 長 永野 圭介

 幹事長 東   博

 碩  忠信

 小倉 正文

 
 18代  昭和41年

 会 長 永野 圭介

 幹事長 東   博

 松本 西照

 田宮  肇

 安田 真子

 
 19代  昭和43年

 会 長 田宮  肇

 幹事長 東  宏忠

 松本 西照

 東   博

 安田 真子

 武山 初江

 
 20代  昭和45年

 会 長 沖  貞利

 幹事長 東   博

 東 善一郎

 東   博

 松本 西照

 今榮 直忠

 梶原 景寛

 武田 行利

 末山  清

 吉田  一

 川間 桂俊

 安田 真子

 武山 初江

 野村 池直

 
 歴 代  年 代

  会長・幹事長・会計長

 副会長  監査役
 21代 昭 和47年

 会 長 東   博

 幹事長 野村 池直

 松本 西照

 武田 行利

 安田 真子

 末山  清

 
 22代  昭和49年

 会 長 東   博

 幹事長 野村 池直

 松本 西照

 武田 行利

 今榮 直忠

 末山  清

 
 23代  昭和51年

 会 長 野村 池直

 幹事長 今榮 直忠

 森田 武勝

 武田 行利

 今榮 直忠

 末山  清

 
 24代  昭和53年

 会 長 今榮 直忠

 幹事長 武田 行利

 武田 行利

 伊集院文夫

 東  宏忠

 仁礼 茂雄

 
 25代  昭和55年

 会 長 武田 行利

 (代行 武田 一)

 幹事長 仁礼 茂雄

 吉田  一

 平  栄良

 中村 義英

 仁礼 茂雄

 
 26代  昭和57年

 会 長 今榮 直忠

 幹事長 仁礼 茂雄

 平  栄良

 中村 義英

 和  忠利

 仁礼 茂雄

 
 27代  昭和59年

 会 長 仁礼 茂雄

 幹事長 早瀬 雄造

 平  栄良

 中村 義英

 梶原 景寛

 松原 源正

 
 28代  昭和61年

 会 長 梶原 景寛

 幹事長 東  愛久

 松原 源正

 林  昌富

 朝戸 健志

 西口 正務

 
 29代  昭和63年

 会 長 末山  清

 幹事長 野村 池直

     大里 哲二

 清水 重俊

 朝戸 健志

 今榮俊一郎

 花田 吉郎

 
 30代  平成  2年

 会 長 東  愛久

 幹事長 大里 哲二

 朝戸 健志

 前田 義一

 今榮俊一郎

 花田 吉郎

 
 歴 代  年 代

  会長・幹事長・会計長

 副会長  監査役
 31代  平成 4年

 会 長 市来 政仁

 幹事長 山口 辰男

 福島 経吉

 田畑 徳藏

 川内 和典

 大當 数直

 
 32代  平成 6年

 会 長 今榮俊一郎

 幹事長 宗村 森信

 福島 経吉

 川内 和典

 前田  茂

 梶原ハツエ

 
 33代  平成 8年

 会 長 山口 辰男

 幹事長 和  敏夫

 安田 幸雄

 瀬島 達栄

 今井 一男

 大里 哲二

 
 34代  平成10年

 会 長 大當 数直

 幹事長 東  英雄

 瀬戸口賢造

 永野 敏雄

 宮當 敦好

 日置 輝仁

 大里 哲二

 内山 博司

 田中 国重

 35代  平成12年

 会 長 日置 輝仁

 幹事長 伊集院健吉

 大里 哲二

 末山 本村

 川畑 洋伸

 和  敏夫

 東  英雄

 森  眞一

 36代  平成14年

 会 長 大里 哲二

 幹事長 野村 禎勇

 大内山友之

 仁礼 重信

 永野 敏雄

 皆吉二三也

 村田 法昭

 竹林  學

 本山 公彦

 37代  平成16年

 会 長 日置 節子

 幹事長 東  英雄

 竹林  學

 本山 公彦

 皆吉二三也

 佐伯 栄文

 大内山友之

 永野 敏雄

 秋田 直登

 38代  平成18年

 会 長 今榮 貞吉

 幹事長 森  眞一

 竹林  學

 平山 芳孝

 皆吉二三也

 吉川 龍輔

 瀬川 篤宏

 林  俊彦

 秋田 直登

 39代  平成20年

 会 長 竹林  學

 幹事長 和  敏夫

 皆吉二三也

 吉川 龍輔

 末川 國弘

 森 眞一

 瀬川 篤宏

 宗吉洋太郎

 和田 正苗

 40代  平成22年

 会 長 和  敏夫

 幹事長 秋田 直登

 会計長 中野  勲

 森  眞一

 末川 國弘

 赤池 吉美

 和田 正苗

 平山 芳孝

 森田 烈臣

 今榮 前勝

 歴 代  年 代

  会長・幹事長・会計長

 副会長  監査役
 41代  平成24年

会 長 竹林  學

幹事長 秋田 直登

会計長 中野  勲

 森  眞一

 末川 國弘

 中野  勲

 花房  實

 内  弘志

 森田 烈臣

 宗村 守信

 新納  豊

 42代  平成26年

会 長 平山 芳孝

幹事長 内  弘志

会計長 中野  勲

 森  眞一

 末川 國弘

 中野  勲

 花房  實

 今榮 城生

 大坪 芳徳

 石原 茂孝

 大納 尚武

 村田 俊美

 仁礼  仁

 43代  平成28年

 会 長 中野 勲

 幹事長 大坪 芳徳

 会計長 新納 豊

 大坪 芳徳

 石原 茂孝

 野村 直功

 花房  實

 宗村 森信

 大納 尚武

 村田 俊美

 仁礼  仁