会長挨拶

 

2018年5月27日開催の第105回東京沖州会総会において、中野勲前会長の後任として、第44代会長に就任致しました。

 

東京沖州会は長い歴史ある郷友会です。
郷里沖永良部から遠~い東京まで出て来るだけでも大変だったと思います。東京は生き馬の目を抜くと云われて郷里沖永良部を後にして、長年東京の地で生業をし活躍して来た先輩方には頭が下がります。

そういう先輩方が新参の自分達を受入れ何かと温かく面倒を見てくれたお蔭で今日の自分があると改めて感謝をする次第です。

 

そういう温かい気持ちで  沖永良部出身者を受入れ、励まし続けてきた先輩方の志をしっかりと継承していきたいと思います。 

また、会の目的は、会員相互の親睦向上を図るとともに、郷土の発展に寄与することです。

この基本的認識を持ちながら、微力ながら職務を全うしたいと思いますので、役員並びに関係皆様のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。


2018年6月吉日         
東京沖州会 会長 今榮前勝