西郷南洲翁の影響? 教育熱心な沖永良部

西郷隆盛 座敷牢

 沖永良部の小学校の始まりは、明治8年に和泊郷校に始まり、以後明治10年に当時の行政区画の 
和泊方(和泊 手々知名 喜美留 国頭

    西原 出花 畦布 根折 内城

    大城)

東方(余多 屋者 上平川 下平川 芦清良

   黒貫 瀬良覚 知名 屋子母 大津勘

   徳時)

西方(瀬名 永嶺 田皆 馬鹿(正名)

   島尻 下城 上城 田舎平(谷山)

   後蘭 久志検 赤嶺)

 に分けて 16校が加わり17校でスタートしました。

【和泊方】※( )内は生徒人数

和泊学校(185) 国頭学校(63) 花実学校【西原】(21) 畦布学校(26)   
根折(?) 玉城学校(34) 皆川学校(71) 内城学校(32)

【東 方】

余多学校(60) 平川学校(43)【上・下平川】 清良学校【芦清良】(55) 
覚知学校【瀬利覚・知名】(60) 徳風学校【徳時】(43)

【西 方】

島尻学校【住吉】(48) 田皆学校(77) 下城学校(43) 後蘭学校(41)
永誉学校【永嶺】(31)

 その後明治41年に島が和泊村、知名村の2村になり、学校もこの間、統合しながら、同41年に尋常高等小学校になり、

【和泊村】

和泊・大城・内城・国頭小学校

【知名村】

知名・島尻(現在住吉)・田皆・上城・下平川小学校

の9校でスタートしました。

現在の9校は 全てこの9校につながっており、全国的にも珍しく、各校が100年以上の歴史を持っています。

明治の時代、これからは学問の世の中になるということで、離島のハンデを乗り越え2倍3倍の勉強をする風土が、生まれたようです。

9つの小学校写真

【和泊町】※( )内は平成26年度の生徒人数

和泊小学校(254)、
大城小学校(48)、
内城小学校(38)、国頭小学校(88)

【知名町】

知名小学校(205)、住吉小学校(41)、

田皆小学校(40)、上城小学校(24)、

下平川小学校(95)